番組情報

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

鹿児島県内43市町村の広報誌から気になる情報をピックアップする、「広報誌探検隊」のコーナー!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

今回は「十島村」をピックアップ!

十島村役場 地域振興課の「宮本竹雨」さんにお話を伺いました。

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」

今回、十島村では、、水産業の発展、地域の活性化につながることを期待し、十島村の海の幸を利用した 水産加工品を一堂に集め「第1回十島村海の幸特産品コンテスト」が開催されたそうです。

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

第一回目の今回、5 島からの参加があり合計 16 品の出品がありました。
一次審査では「アイデアの斬新性」、「おいしさ」、「郷土色」、「訴求力」、「将来性」の5項目を審査。
二次審査では、審査員同士の最終審査をもって、グランプリ・準グランプリを決定しました。

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

グランプリ『こだから美人~食べるドレッシング~』

今回のグランプリは、「こだから美人~食べるドレッシング~」

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

食べるドレッシングには、とび魚の切り身や、生ハンダマ、青パパイヤを利用して島の美味しさがギュッと詰まった、まさに「食べるドレッシング」です。
トビウオは、他の魚でも代用できるところが、ポイントの一つだそうです。
ドレッシングとしてだけではなく、クラッカーなどに乗せて具材として食べごたえのある一品です。

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

 

準グランプリ「悪石島水産加工グループ~アカボウの燻製~」

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

とれたての「アカボウ」を、ガジュマルのチップを使用して燻製にします!とっても魅力的ですね!

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

広報誌探検隊長の吉田アナもひと口♪燻製のいい香りがスタジオに漂います。

十島村の海の恵みを活かした「特産品コンテスト」を食べつくそう!

海に囲まれた十島村ならではの「海の幸」をふんだんに使った特産品コンテスト。ぜひ、味わってみたいですね!

Pickup

  1. 海と日本フェア遊楽館
    海と日本PROJECTフェアinかごしま遊楽館 開催!

    海と日本PROJECTin鹿児島の取り組みやコンテンツを東京でもPRします。鹿児島県のアンテナショッ…

  2. #9 冒険家 野元尚巳さんインタビュー| 海と日本PROJECT in 鹿児島
    #9 冒険家 野元尚巳さんインタビュー| 海と日本PRO…

    遊ぶ場所をキレイにしたい鹿児島市出身の冒険家、野元尚巳さん。国内外のさまざまな海をシーカヤッ…

  3. #8 ヨットウーマン 今給黎教子さんインタビュー| 海と日本PROJECT in 鹿児島
    #8 ヨットウーマン 今給黎教子さんインタビュー| 海と…

    日本を代表するヨットウーマン鹿児島市の今給黎教子さんは、1992年、日本人で初めて、ヨット海連で…

  4. #7 鹿児島市 森博幸市長インタビュー| 海と日本PRO…

    日本ジオパークにも認定!鹿児島市鹿児島市は世界に誇れる資源である錦江湾があり、1000種類を越え…

  5. #6 日置市 宮路市長インタビュー| 海と日本PROJECT in 鹿児島
    #6 日置市 宮路市長インタビュー| 海と日本PROJE…

    海がめの産卵地を守る活動長い海岸線のある日置市。その美しい海を守るために、市民が一体となって取り…

PAGE TOP