レポート

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

晴天の鹿児島市かんまちあ。
ここで行われるのは「お魚たまRUN(おさかなたまらん)」です!

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

1週500mのコースを20周。合計10kmをチームのメンバーでリレー形式で走ります。
今回は、企業やファミリーなど、28チームが参加しました!

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

お魚たまRUNは「ただ走るだけ」ではありません!

ランナーも、応援する人も「鹿児島の海の恵みを楽しめる」マラソンなんです!

レースの最中、イベントが次々にスタートします!

まずは、東町漁協の「鰤王」を使った、ブリの捌き方教室!

まとめ_お魚たまRUN.psd_0023_Untitled-01-14

そして、垂水漁港からはカンパチ「海の桜勘(おうかん)」

まとめ_お魚たまRUN.psd_0021_Untitled-01-18

参加者は、鹿児島を代表する「ブリとカンパチの食べ比べができるんです!あぁ~なんて贅沢!

子ども達は楽しく海の生き物に触れ合うことができます。

ここでは、ヒオウギ貝釣りに子ども達が挑戦!上手に釣れるでしょうか?

まとめ_お魚たまRUN.psd_0018_Untitled-01-23

そして、ランナーも次々にゴールします!

今回、総合優勝したのは「KCR」チーム。鶴翔高校陸上部のOBの先輩&後輩のチームです。

まとめ_お魚たまRUN.psd_0013_Untitled-01-31

そして、優勝者にはもちろん「鹿児島の海の恵み・海の幸」が優勝賞品ひとして渡される・・・かと、思ったら、、、、

まとめ_お魚たまRUN.psd_0012_Untitled-01-32

商品のカンパチを自分たちで「つかみどり」

カンパチはプールの中を、所狭しと泳ぎ回ります。優勝チームの手をスルリスルリと抜けて行きます!思いの外のスピードとパワー!

最後は、なんとか捕まえることができました!!おめでとうございます!

県漁協青年部連合会の会長・川畑さんは、
「魚のつかみどりをすることで、魚に触れて、魚のスピード、力強さも感じてもらいたい。また、(そのエネルギーを)たべているんだと思ってもらいたい」と、語ります。

まとめ_お魚たまRUN.psd_0009_Untitled-01-37

他のチームや、ファミリーチームも次々とゴールします。みなさん、本当にお疲れ様でした。

まとめ_お魚たまRUN.psd_0008_Untitled-01-38

参加チームがゴールしたら終了・・・ではありません!この「お魚たまRUN」は、名前の通り「たまらん♪」イベントが待っています。

参加チーム揃っての「海の幸のバーベキュー」です。

一人前がなかなかのボリュームです!

  • こしき・種子島のキビナゴ
  • 大隅・笠沙・こしき産のタカエビ
  • 長島のヒオウギ貝
  • ソデイカのソーセージ
  • 奄美などで採れたソデイカ
  • 長島・志布志の岩ガキ

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

また、イベントではバーベキューの他に、未利用魚と呼ばれてしまうチダイをまるごと使った鯛めしも振る舞われました。

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

未利用魚とは、新鮮で美味しいけれど、小さい、調理の手間がかかるなどの理由で市場に出回らない魚のことです。

会長の川畑さんは、チダイの小さいものをレトルトパックにし「鯛めし」で食べられるように加工するなど、工夫し宣伝することで、

「取れた魚が未利用魚と呼ばれないようになって欲しい。」

また、子ども達を海に連れて行って「海と触れ合ってほしい」とも語ります。

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?

今回のイベントを通じて、海の楽しさ、大事さ、海の素晴らしさを大人が実感することで「もっと海を身近に感じてほしいと」と、願いを話してくださいました。

鹿児島の海の恵みをいっぱい感じることができた、今回の「お魚たまRUN」でした。

かんまちあで「お魚たまRUN」開催!優勝賞品は手掴みのアレ!?                 

イベント名お魚たまRUN
日程2017/5/21
場所かんまちあ

Pickup

  1. われは海の子「志布志コース」に行ってきました!
    われは海の子「志布志コース」に行ってきました!

    「われはうみの子探検隊!~志布志コース~」8月16日(水)に開催された「志布志コース」は、志布志…

  2. 海と日本PROJECTin鹿児島!「#26 清掃船「きんこう」」
    海と日本PROJECTin鹿児島!「#26 清掃船「きん…

    舟の安全と、海の美しさを守る。鹿児島港を利用する企業や団体が力を合わせて運航している船、清掃船「…

  3. #4 鹿児島県姶良市 笹山義弘市長インタビュー | 海と日本PROJECT in 鹿児島
    #4 鹿児島県姶良市 笹山義弘市長インタビュー | 海と…

    姶良市の風景が誇り。錦江湾の始まり。鹿児島県姶良市は、全国的にも貴重な重富干潟などがある錦江湾に…

  4. 2017年 #3 鹿児島県十島村 肥後正司村長インタビュー | 海と日本PROJECT in 鹿児島
    2017年 #3 鹿児島県十島村 肥後正司村長インタビュ…

    黒潮とともに生きる十島村十島村は、7つの有人島と5つの無人島からなる村。屋久島と奄美大島の間に点…

  5. 「#2 鹿児島県瀬戸内町 鎌田愛人町長インタビュー」海と日本PROJECT in 鹿児島
    「#2 鹿児島県瀬戸内町 鎌田愛人町長インタビュー」海と…

    恵みをもたらす海は町のシンボル鹿児島県瀬戸内町は、奄美大島と、大島海峡を挟んで連なる島々からなる…

PAGE TOP