番組情報
2024.03.11

お魚大好きキッズ!さばける保育園児

お魚大好きキッズ!さばける保育園児

MBCテレビ「かごしま4」3/11放送

豪快に魚をさばいていくのは、鹿児島市の林優糸くん6歳。まだ保育園児です。
(優糸くん)「3枚におろす」「あーおもしろい」

海プロ2

およそ1年前に深海魚に関するイベントに参加したことがきっかけで、魚に興味を持ったという優糸くん。

中でも優糸くんが夢中になったのは、自分で魚をさばくこと。海プロ4

今では父・優介さんや祖母に教わりながら週3回以上魚をさばき、これまでにさばいた魚は40種類以上になりました。

(林優糸くん)「練習して上手になった」海プロ6

午前6時半の鹿児島市魚類市場。優糸くんは料理人の父・優介さんについて週に3回ほど魚類市場に通っています。海プロ7

(松屋水産・西中川典明さん)「ボクちゃんはよく見るから。魚が好きでよく見て最高」海プロ12

実はこの日、友達を家に呼んで魚を振る舞うことになっていました。

(優糸くん)「えいちゃん(友だち)白身が好きだから」「決まり!」海プロ13

家に帰って早速準備です。

およそ2キロもあるヒラメを一人でさばいていきます。海プロ15

(優糸くん)「(ヒラメは)5枚おろし」海プロ16

大きさや固さに苦労しながらも、自分でおろして刺し身にすることができました。海プロ17

(優糸くん)「えいちゃんどうかな」海プロ18

(友だち・又野栄翔くん)「おいしい」海プロ19

魚を好きになっておよそ1年。

母・無邪さんは雄太くんに成長を感じていました。

(母・無邪さん)「ごはんを残さなくなった。魚の状態から自分でやってるから」海プロ20

(父・優介さん)「人前に出るのがそんなに得意ではなかったが、自分から魚の質問をしたり、積極性が魚を通して身についている」

魚をとおして成長を続ける優糸くん。

今後の目標は?

(優糸くん)「全部の魚をさばいてみたい」海プロ23

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

安全に海を楽しむために 海のそなえシンポジウム
番組情報
2024.07.08

安全に海を楽しむために 海のそなえシンポジウム

海からの贈り物 奄美パール
番組情報
2024.07.05

海からの贈り物 奄美パール

ページ内トップへ