番組情報

与論の海を守ろうと奮闘する男性

201202_162057_19

与論の海を守ろうと奮闘する男性

MBCテレビ「かごしま4」12/2放送

与論島の海岸に設置されている『拾い箱』これは、ゴミ箱ではなく、海の漂着ゴミを入れる専用の箱。

201202_161731_00

発案したのは海のガイドを行う池田龍介さん。

201202_161739_22

201202_161752_24

(池田龍介さん)「海に行ったついでにちょっと拾う。島民も観光客も特定の誰かがやることではなく自分たちの島だし、みんなでちょっとずつきれいにする島、そういう地域がいいと思った」

鹿児島県最南端の与論島。透明度の高い海や白い砂浜に囲まれた、周囲およそ23.7キロの小さな島ですが、この与論島の海岸にも毎日ゴミが流れ着いています。

201202_161804_09

201202_161816_09

201202_161821_25

(池田龍介さん)「発泡スチロールも多いですね。これが細かくなると本当に拾えない。子供のころにくらべると(海が)ちょっと汚れているという感覚があった。」

そこで2017年、池田さんが与論町役場と契約して島内8か所に設置したのが『拾い箱』です。
島民はもちろん、観光客など誰でもいつでも海に行ったついでに気軽にゴミ拾いができる環境を整えました。

(池田龍介さん)「普通は観光地は人が来るほど汚れますけどその例外。砂浜の漂着ゴミに関してだけいえば”人が来るほどきれいになる砂浜は無理ではない”」

201202_161846_10

与論島の海を守るため奮闘を続ける池田さん。そんな池田さんを支えてくれる人がいます。
去年入籍した妻の香菜さんです。

201202_161924_10

201202_161930_11

東京出身の香菜さんは、2014年、与論町役場にインターンシップにきたことがきっかけで池田さんと出会います。

201202_161940_10

大学で環境について学び、現在、サンゴ礁の保全活動をするNPO法人で働く香菜さん。池田さんにとって与論島の海を守ろうという同士であり、よき理解者です。

201202_161948_25

201202_161956_25

201202_162003_10

(香菜さん)「せっかく始めたし(拾い箱)がなんとか定着してもらえたら。島の環境など島のことをちゃんと考えてくれる子どもが育つように、一緒に仕事ができたらいいと思っています。」

二人が今力を入れているのが子どもたちへの環境教育です。

201202_162033_10

与論町では子どもたちの海を取り戻す問題について興味を持ってもらおうと去年から小学生に海洋教育を行っています。
この日は池田さんが5年生11人に対し漂着ごみについての授業を行いました。

(池田龍介さん)「海ってつながっているでしょう。地球に海って一個しかないから」

池田さんはこの日、日本が世界の中でもプラスチック使用量が多いこと、そして自分たちも日々ゴミを出すことで何処かの海を汚してしまう可能性があることについて話をしました。

201202_162112_17

(池田龍介さん)「使い捨てがすごく当たり前になっていて(プラスチック使用量は)世界で2番目。使い捨ては減らさないといけない。難しいと思うけど、自分たちにできることはなにか、考えてみて」

201202_162125_01

(生徒)「自分から積極的にゴミ拾いをする。」「無駄なプラスチックは使わない」「自分が1日に使ったプラスチックの量だけ海でごみ拾い」

1人の100歩よりも100人の1歩。みんなでちょっとずつできる島づくりができたら。
与論島の海を、そして世界の海を守るため、できることをみんなで少しずつ。池田さんの挑戦は続きます。

201202_162203_16

  • 「与論の海を守ろうと奮闘する男性」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/article/?p=3347" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagoshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 鹿児島</a></iframe><script src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 210612_0
  2. 210303_6
  3. 210218_20
  4. 210217_16
  5. 210106_08
  6. 201217_162947_22

Pickup

  1. キビナゴ助
    海と日本プロジェクトin鹿児島の 公式キャラクター 「キ…

    海と日本プロジェクトin鹿児島 公式キャラクター 「キビ ナゴ助」登場!これから、鹿児島の海の広…

  2. IMG_6042
    「拾い箱プロジェクト」6/6(木)より姶良市でもスタート…

    160万人ごみゼロ運動「拾い箱プロジェクト」CHANGE FOR THE BLUE 鹿児島実行委員会…

  3. 無題
    「海と船」作文大募集!

    優秀作文にはフェリークルーズ券!100年を迎える海洋会では、今までに海や船を通して経験したこと、楽し…

  4. 無題
    【時間変更になりました】9/12(土)開催!さばける塾i…

    さばける塾inかごしま日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」では、多くの人が海への好奇心を持ち、…

  5. 2020年8月1日(土)からスタート!チェスト!FOR THE BLUEかごしま 160万人ごみゼロ運動「拾い箱プロジェクト」
    2020年8月1日(土)からスタート!チェスト!FOR …

    160万人ごみゼロ運動「拾い箱プロジェクト」このたび、CHANGE FOR THE BLUE鹿児島実…

海と日本PROJECT in 鹿児島
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagoshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 鹿児島</a></iframe><script src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP