番組情報

リュウキュウアユ激減で再調査

リュウキュウアユ激減で再調査

リュウキュウアユ激減で再調査

MBCニュース

ことし5月の調査で個体数が激減したリュウキュウアユの再調査が、18日、宇検村で行われました。

リュウキュウアユは、奄美大島と沖縄本島にのみ生息し、環境省のレッドリストでは絶滅のおそれがある種に指定されています。
鹿児島大学水産学部は1990年から毎年、5月と11月にリュウキュウアユの個体数の全島調査を行っていますが、ことし5月の調査では、去年のおよそ5万6000匹から3499匹まで激減しました。

特に宇検村の河内川では、例年なら500匹から1000匹が確認されますが、ことしの5月の調査では31匹しか確認されませんでした。18日はその回復状況について再調査したところ、およそ200匹のリュウキュウアユが確認されたということです。

鹿児島大学では、個体数の減少傾向は続いているとして、今後も調査を続け保全に向けた対策を進めていくとしています。

  • 「リュウキュウアユ激減で再調査」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/article/?p=2767" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagoshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 鹿児島</a></iframe><script src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 吹上浜で砂漠マラソンを疑似体験
  2. 姶良市で“厄介もの”エイを「海のジビエ」に!
  3. 垂水市、小学生がマダイ稚魚を放流
  4. 「フェリーとしま2」13日ぶりの出港
  5. 2019081600037727
  6. 鹿児島市「城山ホテル鹿児島」で紙ストロー導入

Pickup

  1. 「われはうみの子探検隊~2日目~」指宿市の知林ヶ島へ行こう!
    「われはうみの子探検隊~2日目~」指宿市の知林ヶ島へ行こ…

    「われはうみの子探検隊」2日目:指宿市の知林ヶ島&鹿児島市・かごしま環境未来館日本財団が主体…

  2. 「われはうみの子探検隊~1日目~」
    「われはうみの子探検隊~1日目~」桜島のビーチでカヤック…

    「われはうみの子探検隊」1日目:鹿児島市・桜島日本財団が主体となっている海と日本プロジェクト…

  3. 吹上浜で砂漠マラソンを疑似体験
    吹上浜で砂漠マラソンを疑似体験

    「砂漠疑似体験マラソンin吹上浜」MBCニュース砂漠を走るマラソンを疑似体験するイベ…

  4. 姶良市で“厄介もの”エイを「海のジビエ」に!
    姶良市で“厄介もの”エイを「海のジビエ」に!

    姶良市で“厄介もの”エイを「海のジビエ」に!MBCニュース鹿児島湾でこの時期、大量に…

  5. 垂水市、小学生がマダイ稚魚を放流
    「いってらっしゃい」垂水市、小学生がマダイ稚魚放流

    「いってらっしゃい」垂水市、小学生がマダイ稚魚放流MBCテレビ「かごしま4」8/19放送…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in 鹿児島
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagoshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 鹿児島</a></iframe><script src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP