レポート
2020.07.21

かごしま水族館 5万匹のカタクチイワシが仲間入り

1

23日からの連休を前に21日朝、かごしま水族館に5万匹のカタクチイワシが仲間入りし、早速、群れをなして泳ぐ様子が見られました。

2

このカタクチイワシは、錦江湾で1週間前に網にかかったもので、全長6センチから8センチです。21日朝は、水族館近くの港に接岸した漁船から、輸送容器に移されたおよそ5万匹のカタクチイワシが、ジンベイザメなどが泳ぐ黒潮大水槽に入れられました。
水槽に入れられたカタクチイワシは、大群となって渦を巻きながら泳いでいました。

3

(かごしま水族館 吉田明彦係長)「カタクチイワシは小さい魚ですけど、群れになることによって、大きな生物から身を守る。そういったところを見ていただけたらと思います」

7

かごしま水族館では、今月23日からの4連休の期間中、通常、午前9時半から午後6時までの開館時間を午前9時から午後9時まで延長するということです。

6

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

南さつま焼酎「シーグラス」
レポート
2024.03.01

南さつま焼酎「シーグラス」

「谷山鯛らーめん」の海プロコラボオリジナル箸袋
レポート
2024.02.27

「谷山鯛らーめん」の海プロコラボオリジナル箸袋

ページ内トップへ