レポート

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

沖永良部島のスーパー漁師、川畑輝明さんに密着

和泊町役場の安田プロデューサーとサンサンテレビ取材班はソデイカに出会えるのか!?

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

30キロこえのキハダマグロを幸先よく釣り上げるも本命のソデイカとはまだ出会えません。
漁船はソデイカの旗流し漁のポイントまで移動します。

川畑さん「さっきのよりは沈んでいるわ。さっきは軽々と浮いていたもん。」

川畑さん「食いちぎられた!サメかなぁ漁礁の近くだから。カジキか何かに叩かれてる。この方法で1日100本ぐらい釣れることもある。30本釣れれば大漁よ」

仕掛けには何もかかっておらず、残念。次のポイントに期待しましょう。

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

川畑さん「重い重い。だけど揚がるまでは何があるか分からん。ゲソから切れることがあるのよ。向こうのうちにも同じようにズレてるのがある。期待できそうだ」

先ほどから川畑さんが手にしているこの竹の棒、一体なにをしているのかというと、糸の張り具合から魚が食いついているのか否か、その大きさまで判断するそうです。

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

この日、「旗流し漁法」で最初に揚がったのがムラサキイカ。
ムラサキイカは食用ではなく、別の漁法の餌として使用されます。

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

川畑さん「あれがメスだったらオスが追いかけてくることもあるよ。自然界もオスはフリムン!ボウズはまぬがれた」

安田P「船上でさばいていきます。これはメスですかね?」
川畑さん「メス!卵ほら」

川畑さん「この部分食べれるよ。生で」
安田P「目ん玉の奥の方ですね。ちょっといただきたいと思います。コリコリしてますね。美味しい!」

服の袖のように広がるヒレが特徴的です。
そしてなんとすぐ下の仕掛けにも連続して3本目のソデイカがかかっていました。
ソデイカは群れることはなく、通常、雄雌で遊泳するという変わった習性をもつそうです。

漁は終盤を迎え、いよいよ最後のポイントへと向かいます。一行の疲れはピークに達し、すっかり日も沈みかけてきました。
半ば諦めかけていたその時、1本のあたりがありました。
川畑さんの仕掛けを引き揚げる手に力がこもります。表情にも笑みがこぼれます。

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

優に50cmは超える大きなソデイカです。食用イカ最大の大きさというのも頷けます。
下の仕掛けにはムラサキイカもかかっていました。

ご覧ください。壮大な太平洋を遊泳してきたソデイカと川畑さんの熱い思いがにじみ出る情熱の赤です。

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島

漁熱大陸第一話、沖永良部島のイカ漁はいかがでしたか?
漁獲量1位を支えていたのは、漁師のソデイカを追う人知れぬ思いと卓越した技術があるからなのです。
進化に挑戦する沖永良部島漁協の戦いは始まったばかり、ソデイカで全国の食卓に笑顔を届ける日がまもなく来る。

ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島
ソデイカの未来を夢見る安田プロデューサーも頑張れ!

イベント名ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島
  • 「ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~【後編】』沖永良部島」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/article/?p=2525" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagoshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 鹿児島</a></iframe><script src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 海ごみゼロウィーク「錦江湾 神瀬灯台で清掃活動」
  2. ERABUサンサンテレビ『漁熱大陸~ソデイカ漁に密着~』沖永良部島
  3. 「誇れるふるさとネットワーク」、 『一人の100歩から100人の一歩へ「拾い箱」プロジェクト』
  4. ウミガメの産卵地、鹿屋市・浜田海岸で海岸清掃
  5. 屋久島で島内一斉に海岸清掃
  6. ふるさとの豊かな海。子どもたちが地引き網!

Pickup

  1. 高山漁協の青い大きなコンテナMBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』トトナビ
    「大冨先生の心が躍る♪探し求める魚とは!?」MBCラジオ…

    MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』ととナビMBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』7/4(木)放送「と…

  2. 夫婦喧嘩も一瞬で解決!?ミドリフサアンコウとは?MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』トトナビ
    夫婦喧嘩も一瞬で解決してくれるかも?まんまるなお魚の正体…

    MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』ととナビMBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』7/4(木)放送「と…

  3. MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』ととナビ5周年記念!
    MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』ととナビ5周年記念!お魚の…

    MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』ととナビMBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』7/4(木)放送「と…

  4. 【MBCニュース】重富海水浴場で海開き
    【MBCニュース】重富海水浴場で海開き

    海水浴の季節がやってきた!MBCテレビ「MBCニュース」7/11(木)放送鹿児島県姶良市…

  5. MBC夏まつりで、楽器や封筒コラージュバッグを作ろう!
    MBC夏まつりで、楽器や封筒コラージュバッグを作ろう!

    MBC夏まつりに「チェスト! FOR THE BLUE 鹿児島実行委員会」が出展!7月24日…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in 鹿児島
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagoshima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 鹿児島</a></iframe><script src="https://kagoshima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP