レポート
2021.09.28

9/25(土)薩長海ごみゼロ同盟 ”第一弾”「ごみ拾いの陣」開催しました!

薩長海ごみゼロ同盟 ”第一弾”「ごみ拾いの陣」

薩長海ごみゼロ同盟”ごみ拾いの陣”と題して、鹿児島・山口の両県同日開催で、ごみ拾いを開催しました。鹿児島県は、磯海水浴場にて開催。山口県は、美濃ケ浜海浜広場にて開催しました。今回、「Rethink」をキーワードにこれまでにない視点や考え方を活かして、パートナーのみなさまと 「新しい明日」をともに創りあげるために社会課題と向きあうプロジェクトを行う、Rethink Project にもご協力いただき、企業、団体、一般の方に合わせて45名の方にご参加いただきました。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催したものです。

 薩長海ごみゼロ同盟 初陣!

今回のイベントでは、鹿児島県45人、山口県30人が参加しました。

イベント当日は、両県ともに快晴に恵まれ、「同時開催!」だけあり、開会式も同時刻の9時に始まりました。

開会式

 ごみ拾い 開始!

ごみを拾うこと約1時間。

ごみ拾い①

ごみ拾い②

 

発泡スチロールやペットボトルなどのプラスチックごみが多く、錆びたガス管やパイプ、電化製品なども見られました。

発泡スチロール

プラごみ

 

 

自動運転無人車両も大活躍!

かごしまベイクルーズさんにもってきていただいた、自動運転無人車両も大きなごみを運ぶのに大活躍でした。砂浜でも動くことができてとても便利です!プラごみ

 

 Rethink Projectと協力!

今回のイベントでは、Rethink Projectさんと協力してイベントを行いました。Rethink Projectは、

視点を変えれば、世の中は変わる。

当たり前をもっと深く考える。私たちは「Rethink」をキーワードにこれまでにない視点や考え方を活かして、 「新しい明日」をともに創りあげるために社会課題と向きあうプロジェクトを行っています。

今回は、Rethink Project さんに『分別箱』を持ってきていただきました。

分別箱

分別箱を使って、みんなで協力して分別を行います。ごみ拾いは、ごみを捨てる作業までがごみ拾いです!

鹿児島・山口合わせて30Lの袋およそ100袋分のごみが集まりました。

参加者からは、「今後は自ら行動してごみ拾いを行いたい」との声もあり、参加者に確実にムーブメントを起こすことができました。

イベント詳細

イベント名薩長海ごみゼロ同盟 ごみ拾いの陣
参加人数鹿児島県45人、山口県30人
日程2021年9月25日(土)
場所鹿児島県:磯海水浴場 、山口県:美濃ケ浜海浜広場
主催CHANGE FOR THE BLUE 鹿児島実行委員会、海ごみゼロ維新プロジェクト実行委員会
協力Rethink Project
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

南さつま焼酎「シーグラス」
レポート
2024.03.01

南さつま焼酎「シーグラス」

「谷山鯛らーめん」の海プロコラボオリジナル箸袋
レポート
2024.02.27

「谷山鯛らーめん」の海プロコラボオリジナル箸袋

ページ内トップへ