レポート
2024.02.27

海と日本PROJECT in鹿児島×下園薩男商店 コラボ商品!

われはうみの子探検隊 考案「ウミグミ」

日本財団では、豊かな海の未来のために「海と日本プロジェクト」を通して
「海を学ぼう!」などのアクションを推進しています。
この商品は県内の小学生20人の「われはうみの子探検隊」が考案した商品です。

阿久根が抱える問題って?

漁業の盛んな阿久根の海では、地球温暖化などの変化で大量発生したウニが海藻を食べ尽くして海藻が生い茂る
「藻場」が消える問題が起きています。
藻場が少ない環境で育ったウニは身が少なく、商品価値がほとんどありません。

ウミグミを食べて未来の豊かな海を守ろう!

阿久根の海について勉強した子どもたちは、下園薩男商店に協力を貰いながら、
商品価値のほとんどないウニを使った商品開発に取り組みました。
そこで出来上がったのが「ウミグミ」です。
ウニの粉末を使ったこのグミを食べると、カルシウムも摂取できるうえに藻場も救えます!

うみぐみ

「ウミグミ」初お披露目!!

2月17日(土)・18日(日)にアミュプラザ鹿児島で開催された 「てゲてゲハイスクールフェスティバル2024」で初めてお披露目されました。

ウミグミを考案してくれた、篠原花音ちゃんも完成した商品を手に取ることができました!

てげはい

駆除したウニを使用した「ウミグミ」は、海を守る問題解決につながる商品です。

イベント詳細

イベント名海と日本PROJECT in鹿児島×下園薩男商店 コラボ商品!
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

南さつま焼酎「シーグラス」
レポート
2024.03.01

南さつま焼酎「シーグラス」

「谷山鯛らーめん」の海プロコラボオリジナル箸袋
レポート
2024.02.27

「谷山鯛らーめん」の海プロコラボオリジナル箸袋

ページ内トップへ