レポート

ジンベエザメ・8代目ユウユウ鹿児島水族館に到着

ジンベエザメ・8代目ユウユウ鹿児島水族館に到着

こんにちは「ジンベエザメ」8代目ユウユウ!

8代目ユウユウは笠沙町からやってきた

鹿児島水族館の人気者、8代目ユウユウとなる新しいジンベエザメが、南さつま市から水族館へとやってきました。
かごしま水族館では、先代の7代目ユウユウが去年8月に海に帰されたあと、ジンベエザメがいなくなっていました。新たなジンベエザメは先月、南さつま市の笠沙町漁協の定置網にかかっているのが見つかり、水族館が購入したものです。
体長5メートルほどの若いオスで、片浦港沖のいけすで健康状態の確認や餌付けをおこなっていました。
状態が良いことから、26日、ジンベエザメを水族館に移すことになり、いけすから輸送用のコンテナに入れる作業が行われました。

8代目は体長5メートル

ジンベエザメの入ったコンテナはクレーンで持ち上げられ、慎重にトラックに載せられました。搬送の間、ジンベエザメの様子が確認できるようにモニターで見守ります。およそ2時間かけてトラックは無事、かごしま水族館に到着。輸送用のコンテナから黒潮大水槽に入れられると、8代目ユウユウは、ゆっくりと泳ぎ始めました。
かごしま水族館でジンベエザメが展示されるのは、去年8月に7代目ユウユウが海に戻されて以来、およそ10か月ぶりです。水族館では、多くの観客がユウユウの到着を待ち望んでいました。
かごしま水族館によりますと、8代目は体長5メートルと搬入の時の大きさがこれまでのユウユウと比べ大きいため、およそ1年ほどの展示になるのではないかということです。

関連リンク

  1. 鹿児島県、クルーズ船対策“高速船で観光客移動”
  2. 鹿児島県、シラスウナギ漁解禁!
  3. 鹿児島県内のウミガメ上陸・産卵 過去15年間で最低
  4. 「海岸を護る、人を守る、環境を守る」鹿大水産学部、西教授講演会
  5. 洋式灯台150年~指宿市の灯台でイベント
  6. CHANGE FOR THE BLUE~日本財団「海洋ごみ問題対策」を発表

Pickup

  1. 2019年2月の吹上浜海公園イベント情報
    2019年2月の吹上浜海浜公園イベント情報

    第3回野鳥観察会園内をガイドと一緒に散策して野鳥観察! 日時 …

  2. s-ae2b141a292bfdcd9293c2d32eea40ea_m
    2019年2月のマリンポートかごしまへの寄港船情報

    クルーズ船寄港船案内目の前に桜島と錦江湾。絶景スポットでもあるマリンポートかごしまには、様々な国…

  3. エフエムたつごう「見てみよう!わきゃ海」子どもたちとダイビング!
    エフエムたつごう「見てみよう!わきゃ海」子どもたちとダイ…

    2018年12月6日MBCテレビ「かごしま4」エフエムたつごうから「見てみよう!わきゃ海」…

  4. 鹿児島県、クルーズ船対策“高速船で観光客移動”
    鹿児島県、クルーズ船対策“高速船で観光客移動”

    鹿児島県、クルーズ船対策“高速船で観光客移動”大型クルーズ船が寄港する鹿児島市のマリンポ…

  5. 鹿児島県、シラスウナギ漁解禁!
    鹿児島県、シラスウナギ漁解禁!

    シラスウナギ漁解禁ウナギの稚魚、シラスウナギの鹿児島県内での今シーズンの漁が10日夜、解…

PAGE TOP